メニュー
大きいサイズのポリ袋・ビニール袋の専門取扱サイト 大型袋.jp

大型袋とは? --- アルミ袋

アルミ袋とは

アルミ箔ラミネート袋の場合、規格品とオーダーメイド、イージーオーダーメイドの3種類がございます。

オーダーメイドの場合はどのようなフィルム構成にするかということと、
製品サイズによって製造ロットがかわります(概ね1万枚~10万枚程度になる場合が多いです)ので、
まずはご希望をお知らせください。

・お急ぎの場合や数千枚単位などの小ロットの場合には規格品がお勧めです
・継続的にご使用いただくなら、オーダーメイドのほうが価格が安くなり、お得ですが、一回の受発注単位が数十万円規模になります

用途例

食品を包装する場合、生産者側としては、できるだけ作りたての味を長持ちさせたいと考えます。
作りたての味を保ち、出来る限り長い期間保存するためには、食品専用のポリ袋を使用する必要があります。

一般的には、食品用としてナイロンとポリエチレンがラミネートされたポリ袋が使用されていますが、
味の低下を防ぐ場合や保香効果を得る場合、半導体や電子部品などをトレー包装する際に、
高い真空性が必要な場合には、ナイロンよりももっとガスバリヤ性能の高いフィルムを使用します。

電子部品を包装する場合には、防湿性や酸化防止性のあるフィルムが必要になる場合があります。

プリント基板や半導体関連製品など、湿気や酸化を防止する必要がある製品の包装には
アルミ箔を使用したアルミ袋や、アルミ袋にさらに帯電防止・導電効果を付加した
ラミネート袋が使用されています。